着膨れしないアウター着こなし術で秋冬もオシャレを楽しもう!

寒くなってくると、やっちゃうのが・・

アウターの中に着込むこと!

寒いのが苦手なあなた!やっちゃってませんか?

f:id:nyaominlover:20171115011422j:plain

でも、これ・・・一番やっちゃダメです(笑)

着膨れなんて関係ない!だって寒いんやもん!

って、思ってます?(笑)

私もそうでした(笑)だって寒いんやもん!(そのまんまやんw)

でも、せっかくオシャレしてお出かけするのに、もっこもこに着膨れして、転がったら果てしなく転がっていきそうな格好は嫌ですよね?(笑)

そこで今回は、着膨れしないアウター着こなし術を調べてみたので、参考にしてみてくださいね。

着膨れ防止しやすいのはショート丈のアウター

アウターを選ぶときに、ロングにするか、ショートにするか悩む方も多いと思います。着膨れを気にするなら、ショート丈にしてみてください。

今年はロングのコートにワイドパンツを合わせるというスタイルが流行っていますが、着こなしは中々難しいですよね。

細身パンツを履いてスッキリ見せるのもいいですが、今年流行のワイドパンツやナロースカートにも合いますよ。

靴はショートブーツやパンプスを合わせるとスタイルアップにもなります。

f:id:nyaominlover:20171115013726j:plain

楽天で人気の美人魅せコート (画像引用元:楽天市場

アウターはショート丈よりロング派だ!の人は前を開けて着る

冬本番となってくると、ついつい前を閉めたくなっちゃいますよね。

前を閉めちゃうと、着膨れ感も出てしまいます。

なので、バッと開けて着てみてください!

中のトップスとボトムスの華奢な感じがスタイルアップになるそうです。

f:id:nyaominlover:20171115014226j:plain

画像引用元:http://wear.jp/coordinate/?tag_ids=163549(wear)

いやいや・・・寒いですやん・・・って思うのが普通ですが、首元が寒いときにはストールを巻くなどして、防寒してくださいね。

ただし・・・ぐるぐる巻きはNG!ぐるっとひと巻きぐらいで、垂らして巻くと縦長効果になります。

そして、着痩せ効果を出したい!と思うなら、ボトムスは細身パンツを選ぶのが一番の解決策です。

ワイドパンツだと、上下にボリュームが出てしまうので着痩せ効果には難しいですよね。今年流行り出し・・・と思うかもしれませんが、全身トレンドを入れるよりは部分的にトレンドを取り入れる方がオシャレ感は出ると思います。(あくまで持論ですがw)

ヒートテックを活用しよう!

f:id:nyaominlover:20171115023220j:plain

画像引用元:ユニクロ|HEATTECH(ヒートテック)|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

ヒートテックは着たことがある方は多いと思います。

ただ、間違った使い方をすると効果は得られません。

ヒートテック体に密着して体の熱を逃がさないようにして保温する仕組みになっているので、少し大きめのものを着てしまうと、隙間ができてしまい、本来の保温性を保てなくなることがあるのだとか。

なので、ジャストサイズのものを選びましょう。

裏技として、長袖のヒートテックの下に速乾系素材(ユニクロだとエアリズム)のキャミソールやタンクトップを重ねて着ると暖かさが増すという方法があります。

ヒートテックの寿命は洗濯をしていて伸びてきたなと感じたら、寿命のサインです。

そのまま着ちゃうと暖かくないですよ(笑)

そして以外と使えるのが、タートルネックヒートテックです!

セーターの下に一枚着るだけで、かなり暖かいです。

首元を防寒するだけで随分と違います。

袖口から見えるのが気になる方は、リブ素材のヒートテックがオススメです。

ヒートテックのあのテロンとした感じが見えるのがいやだ!なんて方多いと思います。

でも、リブ素材のヒートテックは薄手のロンTの感じなので、袖から見えても気になりません。

ヒートテック【着込むのが嫌】という悩みを解決してくれます。

うまく活用してみてくださいね。

コートの下にインナーダウンを着る

最近よく見かけるのが、インナーダウンです。

一体なんぞや?って思う方もいらっしゃると思うので・・・

インナーダウンとは、その名の通りジャケットやコートの下に着る薄手のダウンのことです。

はい、そのまんまです(笑)

アウターにダウンを着る方がほとんどですが、モコモコ感が嫌という方もいると思います。そんな時はインナーダウンをコートの下に着ることで防寒ができますよ。

一番お手頃なのが、ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトシリーズです。

f:id:nyaominlover:20171116005818j:plain

f:id:nyaominlover:20171116010041j:plain

画像引用元

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ultralightdown/women/

チェスターコートなどを着たときにVゾーンから見えないようにVネックにできる2way仕様になっています。

本格的なインナーダウンがいいなら、モンベルやノースフェイスなどのアウトドア専門店のものがありますよ。

三首と言われる【首、手首、足首】のいずれかを見せる

全部を出す必要はありませんが、どこか一部が見えてると華奢な印象が出て、着膨れ防止にもなります。

例えば、首(と、いうよりはデコルテかな)を見せたいなら、トップスはVネックや、Uネックを着るといいですね。

手首を見せたいなら、7分丈とかいいですが、長袖を着て少し腕をまくるのもいいですよ。

足首を見せるなら、アンクルパンツがオススメです。もしくは細身のパンツを少しロールアップするなどして履くといいです。

f:id:nyaominlover:20171116004244j:plain

画像引用元

http://wear.jp/maarimo196/8106804/

ロングダウンを選ぶならシルエットに注意!

ダウンは防寒にはすごく向いていますが、一番着膨れに悩むアイテムです。

なので、選ぶ時は・・・

  • エストラインが絞られている
  • ベルト付きのものを選ぶか 、持ってるベルトを腰に巻く
  • 大きめの襟を選ぶ

これらを気にして選んでみてください。

f:id:nyaominlover:20171116005022j:plain

画像引用元

https://www.pinterest.jp/pin/716564990680858973/?lp=true

まとめ

今回は秋冬もオシャレを楽しむ着こなしの方法について書いてみました。

かなり長くなったので、要点をまとめると・・・

  • ショート丈は着膨れしにくい
  • ロングアウターは前を開けて着てみる
  • ヒートテックを活用
  • インナーダウンを使ってみる
  • 首(デコルテ)、手首、足首のいずれかを見せる
  • ロングダウンはウエストを絞るか、大きめの襟のものを

でした。どのアウターを着るにしても中に着込みすぎてはオシャレとは言えません。

アウターは厚みがあるもの、防寒もバッチリのものを選べば、着込まなくても大丈夫です。どうしても寒い時はストールやマフラー、モデルさんもよくやるカイロを貼るなどして着膨れを防ぎましょう。

アウターやインナーを上手に活用して秋冬もオシャレを楽しんでくださいね。

【関連記事はこれ!】

産後ママさんも使用!slim shapeで骨盤ケアはどうなの?口コミもまとめてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA